お引越し時のライフラインについて

連絡


電気・ガス・水道は毎日の生活に欠かすことのできないものです。

頻繁に手続きすることはあまり無い為、いざ引っ越しの際どのようなお手続きが必要になるのかわかりにくいですよね。


ここでは、電気・ガス・水道やインターネットといったライフラインお手続きについて紹介していきます。



【お引越し前のお手続き】


★電気・ガス★

引っ越しの1~2週間前までに、現在利用中の電力会社・ガス会社へ引っ越しの連絡を入れます。電話は混みあいやすく、インターネットでのお手続きを推奨している場合が殆どです。電気、ガスの立ち合いが不要な場合が多いですが、念のため引っ越しの連絡を入れる際に確認しておくことをオススメします。


引っ越し先にて同じ電力・ガス会社にて再契約できる場合がありますが

地域によって大きく変わりますので必ず確認が必要です。


※参考-関西電力-※

https://kepco.jp/service/move/pop/pop02/



★水道★

お住まいの自治体や市町村へ引っ越しの1週間前を目途に連絡が必要です。

電話やインターネットから閉栓の申請が可能です。

管理会社が検針している場合がありますので

水道局から請求が来ていない場合等は確認が必要です。


※参考-大阪市水道局-※

https://osakacity-suido-support.jp/


★インターネット★

インターネット回線業者、インターネット接続業者(プロバイダー)の2社と契約してネット利用していることが殆どです。(1社でまとめている場合もあります)


お部屋が決まり、入居日が確定しましたら出来る限り早めの連絡をオススメしています。

同じ回線・接続を使う場合も、新規で契約する場合も、新居でインターネットを使うためには回線工事が必要になります。

特に2~4月までは工事が非常に混みあい、入居してからネット環境が整うまで1ヶ月以上かかる事もあります。



【入居前・お引越し後のお手続き】


★電気・ガス★

事前に電話やネットより、電気・ガスの利用開始申込みが必要です。

特に、ガスの利用開始には立ち合いが必要になります。

引っ越しシーズンになると希望の立ち合い日が取りにくくなりますので

遅くとも5日前までにはお申込みが必要になります。


※参考-関西電力-※

https://kepco.jp/service/move/pop/pop02/



★水道★

電話やインターネットから開栓の申請が可能です。

大阪市水道局の場合は24時間いつでもネットから利用開始が可能です。


管理会社が検針している場合がありますので

お部屋の契約の際に確認しておきましょう。


※参考-大阪市水道局-※

https://osakacity-suido-support.jp/





【注意点など】


★オール電化の場合★

お部屋がオール電化の場合は、電気温水器の為、

ブレーカーを上げてからお湯を沸かしますので当日お湯が出ない場合があります。

事前に確認しておきましょう


★電気ガスのお申込みについて★

お部屋の契約の際に、不動産屋さんにて一緒にお申込みが出来る場合があります。

面倒なお手続きをまとめて進めることができるので気になる方は聞いてみましょう!


★インターネットのお申込みについて★

こちらの不動産屋さんで紹介してもらえる場合があります。

お手続きを簡略化できるのでまとめて依頼しても良いですね!