駐車場付き賃貸物件について



現在すでに車を持っている方や引っ越しに伴って新しく車を買う方は、賃貸物件探しに駐車場確保についても考えなければいけません。賃貸物件と一緒に駐車場を借りる場合を想定して解説していきます。


1:駐車場付きの物件について

2:契約する際の注意点

3:敷地内駐車場と周辺駐車場について


 

1:駐車場付きの物件について


駐車場設備が付いている物件は数多く存在しています。もちろんエリアや条件によって数の多さは異なります。


★殆どの場合、お部屋賃料とは別に駐車場代がかかる★


お部屋と駐車場は別の不動産となり、駐車場を借りる場合でも別に契約・賃料がかかってきます。”駐車場付き”と表記されていても基本的には駐車場代がかかります。


★駐車場代がかからないケース★


中には駐車場代が無料の物件があります。公共交通機関が整備されていない地域、車移動が必須な地域では駐車場代がかなり低く設定されていたり、無料になっているケースがあります。また、初めから家賃に駐車場代が含まれている物件等もあります。



2:契約する際の注意点


既に車を所有している場合、運転免許証・車検証コピーの提出が必要になります。場合寄っては住民票や印鑑証明書を求められる場合もあります。


新しく車を購入する場合は保管場所を証明する必要があり、”車庫証明書”を取得する必要があります。この車庫証明書は駐車場持ち主の承諾が必要となります。不明な場合は、管轄する警察署や管理会社に問い合わせましょう。



3:敷地内駐車場と周辺駐車場について


駐車場の確保は”敷地内駐車場”ほど競争率が高くなりますよね。そんな中で特に”敷地内駐車場100%”のような表記があれば、全戸数に対して最低1つの駐車スペースが確保されています。また、駐車場にも種類があり、「平置き」「立体式」「自走式」「機械式」と形態や種類はさまざまです。お問い合わせの際は、空車の確認は勿論、所有する車の車種・大きさの確認を忘れずに伝えましょう。


車庫証明書の点から駐車場は自宅より2km圏内と定められています。希望の賃貸物件に駐車場が併設されていない場合は、周辺の駐車場にて契約が必要です。当店では周辺駐車場のご案内も可能です。また、ご自身で探される方も多くいらっしゃいます。書庫証明発行の承諾、費用についてあらかじめ確認しておくとスムーズです。